« アンテナ悪戦苦闘 | トップページ | アンテナ散々 »

2005年4月27日 (水)

ヘリカルアンテナ作戦Ⅰ

さて、VPダイポール短縮しすぎでコケてしまいました。。。

所詮、ベランダに設置なので全長で3m程度が限界です。

さて、短縮するとどうしてもインピーダンスRが落ちすぎてしまいます。

また、短縮に使うコイルの抵抗(ロス分)も効いてきます。

1、アンテナの短縮(物理的制約)

2、インピーダンスRの確保

3、コイルなどのロスの削減

この3つのバランスをいかにとるか?難しすぎます。

もう一度、アンテナ関係の本を読んでいたら、ひとつ解決ヒントがありました。

CQ出版社の「コンパクトアンテナブック」の中にヘリカルアンテナに関する文章が

ありました。

フルサイズのダイポールとはくらべものにはなりませんが、それでも同じ長さに

短縮したDPなどに比べれば比較的効率がよいそうです。

自己共振効果なのかな?Rが随分確保できます。

ということで。。

2、のRの確保は、ヘリカル巻きのアンテナで行きたい

3、のlossのミニマム化に関してはヘリカル巻きの線を銅線よりも幅の広い銅箔テープを

使うことによって対策をうちたいと思います。

効率としては80%くらいはいきたいですね。

|

« アンテナ悪戦苦闘 | トップページ | アンテナ散々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99463/3886482

この記事へのトラックバック一覧です: ヘリカルアンテナ作戦Ⅰ:

« アンテナ悪戦苦闘 | トップページ | アンテナ散々 »