« ディップメータできました | トップページ | ヘリカルツイギー仮設完成 »

2005年6月12日 (日)

ヘリカルツイギー

H_tuigi http://homepage2.nifty.com/oyaji_ham/H_tuigi.htm

くわしくは、ホームページの方を見ていただきたいのですが

GWより暖めていたアイデアを形にしてみました。

見ようによっては昔なつかしスクエアローのヘリカル版です。

7MHzに出るにあたって、最初から「やばい」と思ってたのが、アンテナです。

なにせ、波長が40mとなるとアンテナもまともに作ると巨大化します。

昔のアンテナの本を読むと、「自宅に張れる最大のサイズ」なんて書いてありますが

現代の住宅事情そうはいきません。

そんなわけで、短縮して小型化となるわけですが、小型化していくとアンテナのインピーダンスの

純抵抗分Rがどんどん小さくなっていき、コイルなどのロス抵抗が無視できなくなり

効率は劇落ちします。(1.5mのエレメントの7Mのアンテナでは20%程度の効率)

純抵抗Rをどうやって大きくするかが味噌なんですが、ここでヘリカルってのが意外に純抵抗Rを

キープできるそうです。「コンパクトアンテナハンドブック」を開くと、50%短縮で効率98%と言う報告が

あるので、短縮アンテナとしてはなかなかです(コイルの短縮だと70%程度)

我が家の事情として、50%短縮ではまだ「でかすぎ」で25%くらいまで短縮しないとベランダに収まりません

最長部2m程度が限界です。(こういう家庭結構多いのでは?)

そこで、水平部3m×2のヘリカルダイポールを考えさらにこれを、折り返してスクエアローにして見ました。

2m×1mのでっかい(そうでもない)四角が出来ました。これにさらに、表皮効果による効率UPを狙って

銅箔テープ(幅5mm)でひたすらヘリカル巻きを作ってみました。

正直「ものすごいしんどい!」です!!

先だって、完成したディップメータで我が家のベランダにて共振周波数は7040kHzが確認できたので

来週はインピーダンスを見ながら一度給電してみようと思います。

たぶん、Rは低いはずなので(10オームくらい?)1:4のバランも用意してチャレンジしてみます。

|

« ディップメータできました | トップページ | ヘリカルツイギー仮設完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99463/4531164

この記事へのトラックバック一覧です: ヘリカルツイギー:

« ディップメータできました | トップページ | ヘリカルツイギー仮設完成 »