« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月31日 (日)

もーちょいで完成

足りなかったパーツを買い込み、組み込みを行いました。
まずVXOのバッファアンプ+アンプの組み込み。
ミズホの資料を見ていて気がついたのですが、QP-7てVFO-7が繋げる事にナッテマス。
このVFO-7。定格出力1.5Vp-pと意外な高出力です。
なのでVFO-7の回路図を参考に2SK192Aのソースフォロア+2SC1815Yのアンプを組みました。
さて、完成と喜んでいたのですが、「あれ?音が出ない!?」

あっちこっち調べて判ったのは、ミキサーのSA602が機能してない!

どうもバラックでテストしてる間に電源の12Vに触れてしまったようです。
あー1200円もするICなのに・・・

しょうがない、買ってくるか・・・
とりあえず残りのスピーカーの穴でも開けとく事にします。050731_1720.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年7月30日 (土)

いすゞ藤沢祭り

毎日暑いですね。
昨日は会社で納涼祭がありました。
この納涼祭うちの町の会社はどちらもするらしく規模の大きさがその会社の景気のバロメータだったりします。

ここ6年うちの会社は納涼祭出来なかったので「やっと不景気脱出かな?!」と思ってます。

しかし花火も上がるし、御輿も出るし楽しかった(^^)050729_2001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火)

サイドトーンにトラブル発生

今日は、有給休暇使ったので平日なのにお休み。

当然、やりのこしのトランシーバーの作業です。

今日は

  1. サイドトーンの再作成
  2. 局発のDC受信機への繋ぎ込み
  3. RIT回路のチェック修正

と、進みました。

1、のサイドトーンはどっかのホームページを参考に作ったのだがどーもおかしい。。。

よくよくみると、CR位相回路のコンデンサが1個足らない。。。ので、他の回路に作り変えてしまいました。

これで、無事OK

2、これは、結構悩んだんですが VXOの局発をサトーDC受信機のNE612の6番ピンへ投入する作業。

ミズホ通信から、VXOの回路図をもらって作っていたのですが、同調回路無しの無調整回路。。。

バッファ無し。。。さてと考えて。。。ためしにVXOからダイレクトにNE612に持っていってみたのですが

どうも、局発レベルが低すぎてNGぽい。。

では、とあっちこっち調べるとどうも、NE612の6番ピンへは0.1mV程度必要とか。。。

で、VXOの出力をQP-7の発振段に加え(この場合バッファアンプとして活用、QP-7付属水晶は抜き取る)

最初の同調コイルの2次側から(多分インピーダンス1KΩ前後と推定)200pF(100pパラ)のコンデンサを介して

DC受信機の6番ピンへ接続しました。

簡易のRF部ブロープで推定0.15mVくらい、「どうかな?」と思ったけど結果オーライみたいです。

最後に項目3。

RIT回路のアイデアはミズホ通信の社長からアイデアを頂いていたバリキャップによるRIT回路にしてみました。

途中配線ミスがあったりして動かなかったけど、修正してOK

耳で聞いた範囲では、動作範囲は1.5kHzくらいでしょうか?

ちょっと狭い気もしますがCWする分には800Hz動かせばOKなのでこれで良しとしました。

ここまでで、今日は夜中になってしまいました。

で、今日の反省。。。。

  • 測定機はやっぱしいる。

電子電圧計はほしいですね。テスタ+RFブロープだけではちょっと辛いです。

  • VXO回路について

サトーで売ってた一般的な水晶(7.030MHz)2個を使ったS-VXOにしてありますが

あっちこっちのホームページを見ていると、普通の1個の回路にして、

QP-7付属の水晶でVXOした方が範囲が広いようです。

が、付属の水晶は7.025MHzなのでこれでVXOすると7.02より下のほうに行くので初心者は

CWのスピードが着いて行かないか?!

  • NE612の局発入力レベル

等価回路を見ると、6番ピンって内部のトランジスタのベースに繋がっている。

もう1段増幅してるんだけど、よくよく見ると抵抗値が書いてある。

しかも負帰還抵抗付き。。。仮にとトランジスタの入力抵抗を○Kオームとしてだ。。。。

冷静に電卓叩いてみると、NE612側の入力インピーダンスは○○MΩとなり、

実はQP-7の同調回路の1次側から引き出すべきか?!

うーん、まだまだ修行が必要なようです。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

QP-7/サトーDC RXトランシーバーとりあえずケースに入れてみた

050725_0028.jpg

図面書けたらなんか嬉しくなってきて思わず日曜の夜にも関わらず

穴明けして、とりあえずケースにぶちこんでみた。

う〜ん、我ながら なかなかの出来栄え(^^)

ちょっと小さ目のケースにしといて良かった〜

そりゃ、基板をケースにはまるようにするのは難しかったけど、出来上がってからがねぇ〜

やっぱ、でかいより小さいほうが社宅住まいにはうれしいわぁ〜(悲しいかも・・・)

なんしか、私に許されているスペースは狭いのだ!

どっかのホームページに「タンスの上だけ!」と書いている人がいたけど、私もその人に負けず劣らず

出窓のこの幅1.8mくらいのスペースの一部だけです。。。

しかも、平日は子供がいたずらするので引き出しにしまいます。

で、週末は引っ張り出す、家庭内ポータブルの予定

こういう人多いのではないかな?

いやいや、使った後仕舞うのは日本の文化だ!(おいおい)

がんばれば省スペースで出来るぞ>社宅族諸君!

まぁ、この『7MHz QP-7+サトーDC RX』トランシーバーは、完成じゃなくて、とりあえず箱に入れただけなので

次の休みには、以下の事を実施する予定。。。

  1. サトーDC RX部のアクティブフィルタ部のCW仕様ナロー化(コンデンサ交換)
  2. 各、基板の配線(VXO〜QP-7〜RX、他RITとか)
  3. 改めて、QP-7、DC RXの調整
  4. サイドトーンの調整

とまぁ、最後に向けてスパート!ってわけです。

動くようになったら、ゆっくりレタリングでもしようかな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月23日 (土)

図面書き書き・・・

7MTRX とまあ言うわけで、今QP-7トランシーバーの図面書いてます。

サトー電気で『これかな!?』という、アルミボックス(タカチMB-5)を買ってきて

今、このアルミの箱とにらみ合いしてます。

QP-7の基板2枚分くらいの横幅の箱です。

人によっては、いきなり穴明けに進む人も居るらしいのですが、

私はどうも失敗が怖くて一応図面を書いちゃいます。

結構、小さくまとまりそうです。

CADがフリーで利用できる(JW-CAD)なんてあったりして、なかなか便利です。

基板配置の検討もきめ細かく出来ます。

当然、それなりに手間は掛かりますが、穴あけちゃってから「はいらねぇ〜」とぼやくよりいいのかな?と

思ってます。

しかしながら、どうしてもどっかで見たようなデザインになりますね。

オリジナリティーが無いと言うか・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月18日 (月)

ざまサイエンスカーニバル

今日は、3連休最終日。

「ざまサイエンスカーニバル」に行ってきました。

目的は、あの「相模クラブ」が出ているとの事で、そこを見に行ってきました。

さて、会場。。。暑い!

梅雨明けしたっけ?!って暑さでした。。座間の小学校でした。

会場を一つ一つ見てたのですが、素朴ですがなかなかの展示です。

うちの藤沢市の場合は、予算掛けて「どかーん」と文化センターとか作っちゃいますが、

座間は学校の文化祭状態でなかなかの好感度。。。

で、肝心の「相模クラブ」の展示ですが、でっかいパラボラアンテナ2つで長距離音声通信。

やってみました。き、聞こえる!!

パラボラってあんなにすごいもんだと思わなかった!!ってくらい。

音も、集めちゃですねぇ〜娘と2人びっくりです。。

他は、紙飛行機作ったり、液体窒素の実験見てました(凍ったバナナ)

正直楽しかったぞ。

帰りかけには、わが町藤沢市の「湘南台文化センター」でプラネタリューム見て帰りました。

すっかり使われなくなって日焼けしたアマチュア無線室が悲しかったな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月10日 (日)

サトー電気

今年に入ってから、約半年 月に一回はサトー電気に行ってる。

まぁ、私が言うまでも無く、その筋ではあまりに有名な店である。

初めて行った時は冬だったが、毎月子連れで通っているうちに梅雨になってしまった。

最初の頃は車で、最近は電車で 2番目のチビ(3歳男)と2人でトコトコ。。

一回の買い物は1万円以内ではあるが、結構お金使ってるな。。。

でも、色々出来たぞ。

DC受信機、SWRメータ、ディップメータ、送信機の周辺機器。。。

出来たものを並べてみると無駄に金は使ってない気がする。。

なんか、充実したお金の使いかたの気がする。

こういうのを良い遊びって言うのでしょうか?

とまぁ、今日も行ってきました。

VXO用の水晶とケース、抵抗セットもろもろ。。。

やっと、トランシーバ完成しそうです。

2005_0418_003112AA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐かしいあの頃2

新聞奨学生・・・

つらかったなぁ〜

何が辛かったって、この生活に負けて新聞配達辞めたら=学校辞める(金が無いから)

そしたら、その先の機会が駄目になっちゃうって切迫感が辛かった。

仕事自体確かに、朝(夜か?)から走り回り、30分毎のスケジュールをこなして

いくというのも、正直きつかったけどね。。。

どっちかって言うと、漠然とした切迫感・・・これ嫌ですね。。。

だからと言って、今のサラリーマン生活が将来約束されているわけではないんだけど・・・

今、新聞奨学生を考えている人。。。

もう一度、学生生活のプラン考えなおしてみて

君は、何がしたい?何を目的に学校に行く??

じゃ、それをする為に、資金の調達はどうあるべきだ?

仕事をして金を作る?借金をして金を作る??

具体的方法は???

単に自分への挑戦の為に、新聞奨学生をする・・・やめとけ、君には続かない。。。

これを辞めたら、後が無いという瀬戸際の気持ちが無いとこんな生活は出来ない。

逆に、もう大学に行って将来へのきっかけをつかみたいけど、どうにもこうにも貧乏で

借金も出来ない金の無い奴。

新聞奨学生やれ!

君には、まだ手段がある!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月 3日 (日)

懐かしいあの頃

あっちこっちを見ていたら新聞奨学生のホームページがありました。

http://www.wakeup-vulture.com/index.html

懐かしい!

今は、インターネット時代で、新聞奨学生もホームページ持つ時代なんですね。

私も10年ほど前やってました。

正直、辛かった。

でも、我武者羅で尖がってて、いつもハングリーだった。

今の自分とは全然違う。

まぁ、その当時も言ってましたが「その時辛いことほど、あとでは良い思い出」なんですね。

今、高校生で新聞奨学生を考えている人!

他の道も探せ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »