« 図面書き書き・・・ | トップページ | サイドトーンにトラブル発生 »

2005年7月24日 (日)

QP-7/サトーDC RXトランシーバーとりあえずケースに入れてみた

050725_0028.jpg

図面書けたらなんか嬉しくなってきて思わず日曜の夜にも関わらず

穴明けして、とりあえずケースにぶちこんでみた。

う〜ん、我ながら なかなかの出来栄え(^^)

ちょっと小さ目のケースにしといて良かった〜

そりゃ、基板をケースにはまるようにするのは難しかったけど、出来上がってからがねぇ〜

やっぱ、でかいより小さいほうが社宅住まいにはうれしいわぁ〜(悲しいかも・・・)

なんしか、私に許されているスペースは狭いのだ!

どっかのホームページに「タンスの上だけ!」と書いている人がいたけど、私もその人に負けず劣らず

出窓のこの幅1.8mくらいのスペースの一部だけです。。。

しかも、平日は子供がいたずらするので引き出しにしまいます。

で、週末は引っ張り出す、家庭内ポータブルの予定

こういう人多いのではないかな?

いやいや、使った後仕舞うのは日本の文化だ!(おいおい)

がんばれば省スペースで出来るぞ>社宅族諸君!

まぁ、この『7MHz QP-7+サトーDC RX』トランシーバーは、完成じゃなくて、とりあえず箱に入れただけなので

次の休みには、以下の事を実施する予定。。。

  1. サトーDC RX部のアクティブフィルタ部のCW仕様ナロー化(コンデンサ交換)
  2. 各、基板の配線(VXO〜QP-7〜RX、他RITとか)
  3. 改めて、QP-7、DC RXの調整
  4. サイドトーンの調整

とまぁ、最後に向けてスパート!ってわけです。

動くようになったら、ゆっくりレタリングでもしようかな〜

|

« 図面書き書き・・・ | トップページ | サイドトーンにトラブル発生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99463/5137196

この記事へのトラックバック一覧です: QP-7/サトーDC RXトランシーバーとりあえずケースに入れてみた:

« 図面書き書き・・・ | トップページ | サイドトーンにトラブル発生 »