« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月27日 (火)

スイッチング電源のTRY

おとつい仕入れてきた、オンボード型のスイッチング電源を箱に入れてRJX-610につなげてみた。

特に、ノイズ対策を謡っている品でもないので、バンド中「バリバリ」ノイズだらけを心配しましたが意外に静か。。

ちょっと拍子抜けです。。。

部屋の中でホイップアンテナを伸ばして、スイッチング電源の近くに居ると、確かに150kHzおきくらいに大きなノイズが入ります。S4~6程度

が、アンテナをはずすと意外に静か。。電池のときと大して変わりません。

どうも、機器そのものからのノイズの放射が大きいようです。

それでも、150kHzおきに少しノイズが入ります。

そこで、DCケーブルを簡易チョーク代わりに「ぐるぐる」巻いてみました。

ほとんど気にならない程度にノイズは収まります。

どうも、多少ではありますがDCケーブルにもノイズは乗っているようです。。

私の今日の結論としては、

「ノイズは発生するが、十分対策は可能なレベル(DC出力に簡単なフィルタをかます程度)」で、多少のノイズに目をつむれば十分実用の範囲内である

と思いました。

とりあえず、週末には別途買ってきた、ノイズフィルタ用のチョークコイルでフィルタを組んで見たいと思います。

なにせ2400円のオンボードスイッチング電源ですから、これくらいのノイズならたいしたこと無いです。。

きっと、高周波対策をしているものならもっと良いのでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

こんな技術革新

2006_06240002 ここんとこ、気になってしょうがない商品に「スイッチング電源」があります。

サトー電気のネット上の広告を見ているとユニット型、オンボード型で結構いろんな種類が出ています。

また、100V入力、12V出力のものを探していくと、そこそこの容量で実に手ごろな値段です。

昔、アマチュア無線でよく使っていた、5A程度のものを探すと以前のシリーズ電源のトランス1個分の値段で、オンボードユニットが買えてしまいます。

今回、RJX-610を家で使う為に、安定化電源を製作しようと思い、思案のあげくこのスイッチング電源ユニットを購入しました。

昔から言われているのは、スイッチングタイプはシリーズタイプに比べると、ノイズの発生が有り、ノイズを嫌う無線機などにはイマイチだということ。。。昔の「ハムのトランジスタ活用」を読んでいるとスイッチング電源の製作がありますが、大きなコイルを使ったフィルターが付いています。

今回購入のデンセイラムダ製のスイッチング電源ユニットを眺めていくと、小さいながらよく出来ています。

入力のヒューズからはじまって、スイッチングのIC部また写真右側にはチョークコイルと大型のコンデンサが2本。これが、ノイズフィルタのようです。

一応、別個でノイズフィルタを付けようと思い、大きなコイルとコンデンサも買ってきましたが、ひょっとして不要かもしれません。

とりあえず、これを箱に入れてターミナルを付けて「安定化電源」として試してみたいと思います。

この小ささで12V4.5Aってのは非常に魅力的ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

てぽどん

ひらがなで書いてみると、微妙にのんきな響き。。

でも、実はそうでもない様子。。

<テポドン2>麻生外相、米大使と対応協議「北朝鮮に警告」

なんてニュースを読んでみると、なにやら急にキナ臭いご様子。。。

で、こんな時はと試しに聞いてみる「チョソンの声」・・・

ニュース短めではあるが、日本発の米軍早期警戒機を威嚇するような、ニュース放送。。

でも、決してミサイル発射準備中とは言わない。

その他の国のニュース・・北朝鮮ネタには決して触れない・・・

・・・「大事な事は小さく語られる」なんて言いますが・・・

ちょっとちょっと、これってマジですかマジっすか?!!

我が家の近所は日米の軍事施設である、厚木基地も近くあまり気持ち良くないんですけど。。。

これで、実験とは言え発射されたら・・・

とりあえず、株市場が反応してしまったりするんでしょうか?

そんぐらいで終わればよいですが、こんなニュース、いざとなったら逃げ場も無い一庶民である私には「嫌~」な気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

近所で空き巣が・・

なんと、おとつい~昨日にかけて(時間不明)同じマンションの2件隣に空き巣が入りました

平和な平和な神奈川湘南 藤沢市なのになんて物騒になったの!!

うちのマンションは植木に囲まれているのですが、これの管理がいまいち悪く、「ボーボー」の状態。

見栄え上も、防犯上もよろしくない状態。

たまりかねて先週私の部屋の前だけ、自分できれいに剪定しました(やって良いのだろうか?)

外から丸見え状態になっていた我が家は、この為かどうかは知りませんが空き巣に狙われず助かりました。。

で、今晩ダメ押しにとベランダに「焦電赤外センサライト」をつけました。

広範囲をキャッチしてくれる赤外線センサ付ライトで、最近ではホームセンタで1000円くらいで多く売られています。

本来は、大きな庭のある家とかで暗い玄関に夜帰ってきたとき、自動で照らしてくれる便利商品なのですが、これをベランダとかにつけると、不審者が寄ってきたときの、魔よけになりそうです。

150Wハロゲンライトなので、光るとかなり明るく、不審者が来た場合にはかなり有効な感じです。(ハッタリは効くはず)

とりあえず、このライトが真夜中に「ぴか~!」と光る事が無いことを祈るばかりです

しかし、ここ5年で一気に物騒になったなぁ~

前はこんな事なかったのに・・・

PS このセンサー秋月でも売ってるので、防犯用品の自作も出来そうです。(ちょっとヤナ自作かも・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

RJX610復活!!

あ~いつまでもQSO出来ないよ~(;_;)

これではあまりに悲しすぎる!

とばかりに、押入れから昔懐かしいRJX-610を引っ張りだしてきました。2006_06110045_m

去年テストで入れた電池が入ったまんま(^^;

実はこのRJX610終段のTRが逝っちゃってるらしくパワーがいまいち出ません。

本来5Wが1Wくらいしか出ていないです。

そこで、以前入手した2SC1969を入れ替えてみました。

恐る恐る分解して。。。。2006_06110046m

昔の無線機は良いですね。

隙間だらけで(^^;;

自作機並みの作りです。天下の松下でも、昔はこんなもんなのね。

中の回路も非常にシンプルです。

プリント基板1枚でVFO(今では信じられませんがLCです!)から終段まで乗っています。これはこれでよく出来ていますね。

そんなわけなので、アンテナから追っかけていってタンク回路~終段と一瞬でわかりました。

放熱板からはがして、半田をはがして、また新しいTRを取り付けて。。。5分くらいの作業で完了!

よく言えばメンテ性が良い(^^!ですね。

組み立てなおして、マンションの中でホイップアンテナのままワッチしてみると富士山に移動している局がいました。RS55でJE1BKCのコールサインの初QSO完了!

20年ぶりなんでちょっとドキドキしました。2006_06110047m

でも、QSO中に電池切れだして、最後は向こうは聞こえ難くて大変だったみたいでした(^^;

次は、とりあえず安定化電源でを作るか。。

しか~し、タバコもアマチュア無線もベランダ向いている私って・・・・(__;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

たまには野球観戦!

たまには、野球見に行こう!

っと言うことで、初めて!と言う、娘と弟連れて電車で30分の横浜スタジアムに行ってきました。2006_06110043m

(一番下の弟はプール熱で発熱中の為、おうちでおねんね)

う~ん、やっぱり生の球場は良い!

ビールがうまい!!(←これがお父さんの目当て)

きら~くな外野席ですが、これがまたいい具合です。

私はビール飲み飲み、チビともはお菓子バリバリ・・・

のんきなのんきな、野球観戦でした。

後ろの席の親子は寝そべって見てるし(^^;;;

で、肝心の野球ですが、応援していたORIXは負けてました(;_;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »