« たまには野球観戦! | トップページ | 近所で空き巣が・・ »

2006年6月11日 (日)

RJX610復活!!

あ~いつまでもQSO出来ないよ~(;_;)

これではあまりに悲しすぎる!

とばかりに、押入れから昔懐かしいRJX-610を引っ張りだしてきました。2006_06110045_m

去年テストで入れた電池が入ったまんま(^^;

実はこのRJX610終段のTRが逝っちゃってるらしくパワーがいまいち出ません。

本来5Wが1Wくらいしか出ていないです。

そこで、以前入手した2SC1969を入れ替えてみました。

恐る恐る分解して。。。。2006_06110046m

昔の無線機は良いですね。

隙間だらけで(^^;;

自作機並みの作りです。天下の松下でも、昔はこんなもんなのね。

中の回路も非常にシンプルです。

プリント基板1枚でVFO(今では信じられませんがLCです!)から終段まで乗っています。これはこれでよく出来ていますね。

そんなわけなので、アンテナから追っかけていってタンク回路~終段と一瞬でわかりました。

放熱板からはがして、半田をはがして、また新しいTRを取り付けて。。。5分くらいの作業で完了!

よく言えばメンテ性が良い(^^!ですね。

組み立てなおして、マンションの中でホイップアンテナのままワッチしてみると富士山に移動している局がいました。RS55でJE1BKCのコールサインの初QSO完了!

20年ぶりなんでちょっとドキドキしました。2006_06110047m

でも、QSO中に電池切れだして、最後は向こうは聞こえ難くて大変だったみたいでした(^^;

次は、とりあえず安定化電源でを作るか。。

しか~し、タバコもアマチュア無線もベランダ向いている私って・・・・(__;

|

« たまには野球観戦! | トップページ | 近所で空き巣が・・ »

コメント

おめでとうござます!(でいいのかな?)

ご自分の手で修理をされた機械ですので、ブログのタイトルには十分適っているのではないでしょうか?ぜひ40mの自作機でお目にかかりましょう。

投稿: UK/JI2MED | 2006年6月12日 (月) 11時18分

ありがとうございます!

しか~し、家族会議の結果(なぜ家族会議)
それは、「作ったトランシーバで交信にならないだろ!」と言われてしまいました(^^;

う~む、意外なところから意外な指摘・・・

でも、QSOってこんなにうれしかったんだっけと
昔を思い出してログの1行をシゲシゲと見つめております。

投稿: JE1BKC/濱 | 2006年6月12日 (月) 22時45分

RJX 601 & 715 mukasi mottemasita
kanndouhinn desitaga sutetesimaimasita
610 ha hazimete sirimasita 1mannen kuraide
nyuusyudekinaidesyouka
?

投稿: JH7JWU | 2010年10月 3日 (日) 19時00分

601ならもってましたが610はしりませんでした
復活してください
私も25年ぶりに復活します

投稿: jh7*** | 2012年4月13日 (金) 19時55分

RJX-610のVFOの安定化

大昔のナショナルRJX-610のVFO安定化〔10HZ以内)いたしましたので報告いたします。X-LockVFO Stabiliser
(イギリスのハムがネットでキットを販売しています。6000円位です。無調整で働きます。)を電池BOXの上におき610のVFOの上蓋をはずしバリキャップから出ている端子のリード線をはずしX-LOCKの出力のリード線をその端子に接続します。はずしたリード線は先端が他と接触しないようにテープを張っておきます。入力はTP202端子ですがゲイン不足なので1石のプリアンプを入れます。私はVFOの中に組み込みましたが外付けの方がFBだと思います。ダイヤルに触れずQSOできるのはFBです。

投稿: 近藤 | 2013年10月 8日 (火) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99463/10480640

この記事へのトラックバック一覧です: RJX610復活!!:

« たまには野球観戦! | トップページ | 近所で空き巣が・・ »