« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月29日 (火)

VXOで~きた

今日は会社が振り替え休暇でした。

2006_08290005vga そろそろ、夏も終わりか 暑い暑いと言いながらも涼しくなってきました。

そしたら、多少やる気になって作りかけのまま ほったらかしていた18MHz S-VXOを一気に仕上げる事ができました(^^)

今回は自作派の皆様のホームページを参考に仕上げてみました。

以前はVXOコイルにマイクロインダクタを使っていましたが、今回はVXOコイルも手巻きで自作です。

所詮10μH程のコイルですので、10Sタイプのボビンで20回程。。。楽々です。(その割には途中で線切れて巻きなおしたけど。。。)

1TR発振+1FETバッファですが、一発で発振しました。。。

可変周波数も周波数を高くした為か 40KHz程度取れています。

これで事前に製作したIFユニットと接続すればまずはRX完成!といったところでしょうか?!

そんなうまくいくとは思えませんが、週末に頑張ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

JARLが電波管理審議会に「電力線搬送通信設備に関わる無線設備規則の一部を改正する原案」に賛成の準備書面を提出

リンク: JH3YKV's Amateur Radio News: JARLが電波管理審議会に「電力線搬送通信設備に関わる無線設備規則の一部を改正する原案」に賛成の準備書面を提出.

こないだのハムフェアにて、無事JARL会員になった私ですが・・・

読んでびっくりです!

JARLって以前のJARLと違って、イカレタ じい様の集まりか?!

どっかにも「御乱心」などと書かれていましたが、まさにその通りです!!

せめて、もうちょっと民主的に進めてくれ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

ハムフェア2006

今年も行ってきました。ハムフェア2006_08190029

いや、しかし毎年これの時期は暑いですな!!

ちょうど、夏休みで箱根に昨日まで行ってきたので余計に暑く感じます。

去年と同じく、JARL QRP CLUB他、自作品の展示を見に行きました。

2006_08190036

しか~し、去年もそうでしたけど、自作品の展示ってJARL QRP CLUBとハムフェアのコンテストくらいしか展示がないんですね。

なんか、自作派としては寂しい限りです。

ジャンク市も結構なんですが、Yahoo!オークションを始めとしたネットオークションが発達した今日現在、特に目新しいという感じは無かったです。

今回、周波数カウンターが安く出ていたら欲しいなと思っていたのですが、あまり玉数が無く、またあっても高くてあきらめました。

その代わりと言ってはなんですが、144MHzのFM機 往年のマランツC88を1000円で手に入れました!2006_08190037

'81年頃薄着のお姉さんと共に(^^;「初歩のラジオ」の裏表紙を飾っていた頃が懐かしいです。ブースのおじさんから「まけとくよ!」の一声が掛かり、迷わず買ってしまいました。

ちょっと、周波数表示の液晶が潰れかけているのと、スイッチの1個(SCAN SPEED)が折れていますが、なんとか使えそうです。

マイクは無くって、日栄無線の出店で1000円ってのが泣けてきますがそれでも、2000円で2mFMポータブルがそろいました。

家に帰って電池を入れてみると、ちゃんと受信音が出ているでは有りませんか!

これはお買い得でした(^^)

それと、本日 JARLにも入会しました。

これは、今まで入会すること思いっきり忘れてたので(^^; (そりゃQSLこないわな)

会場で入会すると、マグカップをくれました。。

今回楽しかったブースは「QRPの里」でしょうか。やはり、ネットでも公開されておられる方も居られ、また非常に参考になる話が聞けとても良かったです。以前、ネットで教えてもらいSA602を調達&別けて頂いた、OMにもお会いする事が出来、お礼を言う事が出来ました!

ここは、「アマチュア無線やってます!!」って感じですね。

あと、TOPGUN CLUBと言うDXの方々のクラブで、むか~し昔私が兵庫の山奥で子供の頃お世話になったOMにお会いしました。

世の中狭いですね。久しぶりに田舎の言葉で会話してみました。(;_;) (ナゼ泣く)

まぁそんなこんなで今年のハムフェア う~ん入場料1500円はちょっと高いかなぁ~と思いながら帰宅しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

自由研究でアマチュア無線どころではない!

久しぶりです。

ここんとこ全然書き込んでいませんでしたが、7月下旬以来娘(小4)の夏休みの宿題である「自由研究」に付き合わされて、土日は夜までがんばっていました。

事のほったんは、夏休みの宿題なんですがその中に、東京電力主催の「サイエンスグランプリ」に応募というのがありました。

インターネットで過去の入賞作品を調べてみると、これはなかなかどうして・・・

小学生(4年以上)、中学生とは思えないハイレベルな論文です(もはや自由研究とは言えない)

じゃ、我が家もひとつ頑張って見るか!となったものの、こっちは世間並み小学生。。まずテーマが決まらん。。

もっとも、最初はのんきに「天体望遠鏡でお月さん観察して~それを書いて出そう」と考えていた娘もいきなりこれですから、涙流して悩みまくりです。

インターネットで自由研究のサイトを軒並み調べて、また、自分の身近な疑問をひねり出します。(ほんとにひねってました)

そんなこんなで、8月前半が過ぎとりあえずテーマと、具体的にやることが決まりました。

「鉛筆はなぜ書けるか~鉛筆との相性を探して~」・・・ここまでが大変だった~

で、先週~父の夏休みにかけて(そうじゃないと指導できない)、あれやこれや調査調査調査。。。

そして、レポート用紙にまとめまとめ。。。写真もいっぱい、顕微鏡写真まで出てくる騒ぎになってしまいました。2006_08120005

最近は、PCの発達で、Yahoo!オークションで学習用顕微鏡の中古を1円で落札して、写真はデジカメでバシャバシャ撮って、プリンタで大量に印刷・・・一昔前の私達の時代にこんなことやったら一体いくら投資する羽目になったことでしょう。。(でも、昔明らかにものすごい投資をかけた自由研究出してくる奴いたよね)

                                    ↑×200倍のティッシュの写真

とまぁそんなこんなで、ネタはしっかり揃えたのですが、今度は文書のまとめる力がついていかない・・・                                              

筋書き~作文(まとめ)まで書いては、指導。書いては指導・・・と無限ループに陥りながらも親子でがんばりました(涙あり、笑いあり)。。。

全18ページなんとか昨日完成しました。

レポート用紙全18枚をファイルして 最後に名前書き込んだときは力抜けてしまいました。。。

結局あんまり大したものにはなりませんでしたが、娘的には「ありえない程がんばりました!」ってとこでしょうか?!

でも、これって親理系の大学とかで論文とか書いた人じゃないと、指導できないんじゃないのかなぁ~

親としては、微妙な気分です。。。

今、自由研究であわててる人、またせっかく出来たけどどっか応募したいなと考えている人は

以下のサイト

「科学自由研究.info」

「サイエンスグランプリ」

「自然科学観察コンクール」

「フマキラー 虫や植物とふれあうコンテスト」

自由研究@nifty

「Yahoo!きっず夏休み特集2006」

なんかを参考にしてみると良いかと思います。

あと、近所に理系大学出身のお父さん、また理系の大学行っているお兄さんが居ればその人にアドバイスをもらうべきかなと思います。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »