« 我が家に来た! | トップページ | アース工事 »

2006年10月 4日 (水)

その後の自作TRX

実はTS-520Xにうつつを抜かせてたわけではなく・・・

今週は毎晩、中断していた自作機の改修をやってました。

NE612のDC受信部があまりに北京放送ばかり聞こえるので、「じゃ、ダイオードMIXERだとどうなの?」と思い、改造を試みていました。

VXOを7M仕様にして、受信部のNE612を撤去。

ダイオードを無理やり、リングに組んで やっと今日仮完成!

夜中ですがビニール線を5mばかり外に出してアンテナ代わりにして、SW ON!無事聞こえました。。。。

「北京放送」が!!

う~ん、やっぱり復調回路にフィルタを通さない電波を放り込むと、こうなりますよ!と言うことでしょうか・・・

今週末にでもケースに入れて、この長かったTRX製作は終わりにしようと思います。

まぁ、昼間専用と思えば十分使えますから!

さぁ、アンテナとアースの準備にかかりましょう!!

|

« 我が家に来た! | トップページ | アース工事 »

コメント

うーん、僕の、サトーのDCーRXは、
北京放送は、クリヤーしておりますが、どこが
ちがうのか、多分、7M専用の、DPーANTで受信しているからかなー?、ANTでゲインを稼いで、
RXのRFゲインはできるだけ下げて、。。。。。
思い出しました、まともなHFのANTを繋ぐと、
感度が良すぎて、なんもかんも受信してしまうので、
ATTをANT入力端子にいれてゲインを下げております。 こうするととてもバンドの中が静かになり、
小さな信号もきこえてきます、20Pぐらいのトリマーコンデンサーを直列に入れたと思います。
参考まで。

投稿: yosi | 2006年10月 5日 (木) 17時07分

ダイオードミクサでもNGでしたか?夜間は厳しいでしょうね。yosiさんのアドバイスにもあるようにATTで改善されそうな気もします。

こちらも週末はアンテナ使えるようにしたい!でも台風も接近!

投稿: JE1RZR also JI2MED | 2006年10月 5日 (木) 21時03分

コメントありがとうございます。
どうも聞いていると、北京放送に「やられている」方と「平気」な方と真っ二つのようです。

詳細を聞いていると「平気」な方は共通して、フルサイズの専用DPを使用されておられるようです。

どうも、しっかり「共振」したアンテナを使っているところが味噌かと思います。

IP3云々をDC機で議論してもあまり意味は無いのでしょうが、「共振」したアンテナ+ATTは相対的に相互変調とかにはドンドン強くなってきますので、やはりここかなと思います。

こんど、逆Lを上げようと思っているので、キッチリ調整したアンテナで再度試してみたいと思います。

投稿: JE1BKC/濱 | 2006年10月 5日 (木) 21時21分

JE1RZR also JI2MED さん
こんばんわ~

う~ん残念な結果になってしまいました。。

でも、私も今週末からアンテナ工事です(^^)

台風はうまい事それてくれるみたいなので、なんとかなりそうですよ!

私は、地味~なアース工事を予定中で~す。。
な~に、アンテナさえ何とかなればあとはなんとか・・・なるはずです(チョットジシンガナイ(^^;)

投稿: JE1BKC/濱 | 2006年10月 5日 (木) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99463/12153998

この記事へのトラックバック一覧です: その後の自作TRX:

« 我が家に来た! | トップページ | アース工事 »