« 1日1交信・・・ | トップページ | マーカーも付けてみる。 »

2006年12月 3日 (日)

はこらじ

リンク: はこらじ.

家内の方のブログに、写真入りで書いていますが、昨日 「5歳の長男に何か製作できるもの」をと思い、2006_12030010 ELEKITの「FMはこらじ」を買ってきました。

今週末は無線はお休みして、真ん中のチビ(5歳男)とラジオ製作を楽しんでいました。

このキット、何が特徴的かと言うと、半田付けが一切無しで組み立てが出来ます

心臓部のICは半田付け済み。コンデンサーと抵抗類、スイッチを基板に出ている端子に「プスプス」と挿していくだけです。

それでも、5歳児には難儀な作業だったようで、半べそになりながら なんだかんだで1.5時間。。

さらに、2番目の特徴である、箱作りにトライしました。 「FMはこらじ」はダンボールの箱が付いてきていて、これに紙とか布を貼り合わせたり、絵を描いたりして、自分だけのラジオを作ることが出来ます。

今回はELEKITのホームページにUPされている、型紙をダウンロードしてきて、2人でプリントアウト~はさみでカット~糊付けで完成させました。(この辺で3時間経過)

3番目の特徴として、このキットは従来の入門ラジオキットでよくある「感度の悪い、イヤホンだけのAM」では無く「感度の良い、スピーカーの付いたFMラジオ」であるのが、味噌です。

以前の、入門ラジオキットの場合はせっかく完成させても、その後使おうとすると感度悪くて、NHKと民放1局くらい、さらにイヤホンだけなのでイマイチ使えないし、「AM」では「おじさん向け番組」ばかりで つまらなくなって、おもちゃ箱に放りこまれ、そのうち捨てられる運命となっちゃいます。

この「FMはこらじ」だと、ここ神奈川藤沢市では「ラジオ湘南」「FMヨコハマ」「NHK-FM」「J-WAVE」と結構入ります。また番組もバラエティーに富んでいるのでなかなか、両親含めて居間に置いて楽しめます。(^^)

このラジオ、選局が「オートスキャン」だったりして凄いんですが、これってよくよく考えると、今時 FM用のバリコンが手に入り難い証拠ですよね。

幼稚園~小学校低学年のお子様をお持ちの方は 一度知育教材として検討されてみては如何でしょうか? 親子で結構楽しめますよ!

|

« 1日1交信・・・ | トップページ | マーカーも付けてみる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99463/12924972

この記事へのトラックバック一覧です: はこらじ:

« 1日1交信・・・ | トップページ | マーカーも付けてみる。 »