« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

空き巣未遂・・・(__;

ガラスの三角割りやられました~2007_03310001

土曜の朝起きてカーテンを開けようとしたら・・・ なんか、鍵のところが変・・・

寝ぼけながら、よくよく見ると・・・2007_03310002

鍵の上のガラスが割られて

鍵が開錠されていました。。。

昨日の午前から家内+子供3人で大阪に帰省して我が家は私が帰ってくる夜まで無人状態・・・しかも、私も久しぶりの独身生活で「酔っ払い」状態(^^;

朝まで全然気がつきませんでした。

が、被害はガラス割られただけで、特に無し!

なんと頑張ってくれていたのは昨年近所で空き巣騒ぎが連発した時に買ってきた安物「補助錠」でした2007_03310003

長時間家を空けるときは、物騒なので必ずつけるようにしていたのですが、今回はこれが役に立ちました。

どうも、1個目の鍵は開けれたけど、窓下に1個付けていた補助錠が頑張ってくれて(本当は上と下の2個付けるのが正しいが・・・)窓が開けれなかったようです。。。

110番して警察(4人も来たぞ)にも来てもらって色々調べていってくれましたが、「補助錠付けといてよかったですね」とのコメントでした。なお、近所でも空き巣があったとの事で、その一連じゃないかな?とのことでした。。ガラスがバーナーで炙られてから割られていることから、手口が同じなんだそうです。

皆さん、住宅地は結構狙われるので、最低「補助錠」の防犯対策はしといた方が良いですよ。

我が家はこれにプラスして、夜間ベランダに人が近づいた場合に赤外線を感知して「煌々と」照らす焦電センサ付き150Wライトが仕掛けてあります(明るすぎるのだけど)普段は、奥様の夜の洗濯物干しの明かりとして使っていますが、夜間の侵入予防に効果があるようです。(ホームセンターで900円くらい)

ちなみに補助錠はホームセンターで2個入り200円くらいでした。最近は100円ショップでも売られているので、お気軽に手に入ります。

来てくれた警察お勧めは、窓を開けると警報が鳴るセンサだそうです。昨年より安い価格で種類がさらに増えて、また、使いやすいものになってますね。以前は取り付けがめんどくさかったり、「普段どうやってOFFするの?」ってのもあってイマイチでしたが結構良さそうです。

ガラスを割ると警報が鳴るセンサもあります。これもホームセンターでいろんな種類が売られています。ちょっと値段高めですが、これも良さそうですね。

まぁ、こんな準備をしなきゃいけないってのは、世の中物騒になった証拠ですね。。。

やだやだ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年3月21日 (水)

50MHz AM FEMTO VXO出来上がり

2007_03210001 今日は、休みを代休(うちは祝日無し)だったのでFEMTOのVXO部を製作しました。

FCZ基盤を使うのは初めてだったのですが、蛇の目基盤より、直感的で簡単ですね。ラグ板に近い感覚で製作できます。

ツェナーダイオードを買い忘れているトラブルはありましたが、とりあえず動作は確認できました。

でも、我が家の周波数カウンターは~20MHzまでなんだな・・・

周波数の確認の仕方を考えないと・・・これを機会にゼネカバ受信機でも手に入れましょうか?!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

買出し買出し・・・

よし!50M AM機作るぞ!!2007_03180006 と言うわけで、いつもどおりサトー電気町田店の客が少なくなる時間帯を狙って(土曜の18時くらいが落ち着いて買い物出来る)子供と2人で部品を買出しに行ってきました。

製作するのは、以前紹介しました「フェムト」です。

超再生受信とかいろいろ検討しましたが、現在のトランシーバにすっかり慣れてしまっている私(と言っても古いのばっかり使っていますが)には、やはりスーパーの受信部、安定したVXOの送信部は必須だなと考えてこれを選択しました。

まぁ、AMなのでスーパーの受信部と言ってもLA1600と言う、それはアリですか?!と聴きたくなるような便利なICがあります。これを使った瞬間、驚くほど受信部回路構成は簡単になりますね。

送信部はAMなのでCW機に変調機が付いた程度くらいで、そんなに目新しさはありませんが、ミキサーにTA7358と言う、FMフロントエンドのICを使っています。

TA7358はNE612が手に入りにくくなって以降、非常によく使われますね。また、値段が非常に安い!1個74円!!(サトー電気)

ミキサーのICとしては、NJM2594もありますがTA7358は、RFアンプ、OSCが付いているし、挙句この安さなのでありがたいです。。

ICの広告を見ていて気がつきますが、TA・・・の東芝のアナログICはいろいろ使えそうなユニークな物が多くて、見ていても楽しめますね(^^)

今日は、午後から部品表と在庫部品を吟味して、購入品のリストを作成(これが結構大変)し夕方レッツゴー(^^)!

よっしゃーそろったー・・・と、思っても買い忘れが出てくるんですよね~

とりあえず、次の休みから作り始めますが、足りなくなったものリストも同時作成しなくてはなりませんね(__;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

今日は代休

土曜日に働いていたので、今日は休みとなりました。

仕事のいや~な事も忘れようと、一日いそいそしてました。

1,修理に出していた自転車が帰ってきました(^^) ペダルの根っこにあるベアリングが異状磨耗をおこしてガタガタになったので、修理に出していました。ついでにサイクルコンピュータ付けてみました。2007_03130014

これは便利です! 速度、走行距離、積算走行距離、走行時間、時計と表示できます。走行ペースを目で見ながら走れます。

2,サイクルコンピュータも付いたので、鵠沼海岸まで6mの無線機(RJX610ね)を担いで10kmほど走り、トランシーバのSWを入れてダイヤル回すと・・・CWが聞こえてきました・・・よ~く聴いていると「VK4・・・」えぇ~Eスポですかぁ~(^^!がキー無し(__; で、さらにダイヤルを回していくと、「がつーん」と入ってくる局が1局。。日本語じゃないぞ、英語だぞ。。が、悲しいかな語学力無し。。。しかも、喋りが速い。。。たぶんVKだと思う(__;; 次々とJAの局とQSOが成立していくのを、指をくわえて聞いていました。。。

いやぁ、コンディションはどんどん春ですよ!

50MHzで海岸とは言え、ポータブル機+1/4λホイップアンテナでDXが59で入感するなんて感動ですね。

やっぱ、夏向けは50MHzが面白いっす!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

春来る

今年は、暖かい。。。と言ってたらはや3月。春の訪れのシーズンになってきました。

昨日は、JE1RZR局が我が家へいらっしゃいました(^^)v

さむ~いところへの出張ご苦労さまでした。

で、なんと面白いものを見せてくれました。あのK2! K2!って持って歩ける大きさだったのね(時代錯誤な私(^^;)で、その後、一緒に21MHz聴いてました。。(^^;;そしたら春なんですねぇ~こないだまで全然何も聞こえなかった21MHzが賑やかです! DX呼んでる局も居ますよ!!

HFハイバンドの賑やかさで春を知るってのは、アマチュア無線家だけでしょうね。

もうすぐしたら、50MHzも賑やかになりそうですね。さて、AM機急いで製作せねば!

しか~し、変な者もやってきました。。。

RZRさんとアイボールを楽しんでいる時間。。。近所の公園でカメラを持って女の子を追いかける不審者が出没して子供が逃げ帰るは、警察に通報するわの騒ぎがあったとか。。。

こっちは、御免こうむりたいです(--;

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年3月 1日 (木)

超再生受信機を考えてみる

ふた昔ほどに、VHF帯の比較的簡易的な受信機として、「超再生検波」の受信機が結構使われていたようです。さらに、古い時代には軍用のトランシーバとしても使われています。

検波の仕組みとしてはトランジスタを使ったものでは、B-E間で検波を行っているようですが、クエンチング発振を起こさせて、発振状態~発振前の正帰還を利用した検波です。

この正帰還を利用すると言うとこでは短波の0-V-1などの再生検波と同じですね。でも、こちら超再生は、クエンチング発振を起こさせる為か、回路図を見ると完全に発振回路そのものです。

驚きなのが、この超再生検波、検波段だけで57dB程度引っ張り出すことができるそうです。1石でこれは、脅威的です。

まぁ、いくら、ゲインを稼いで、HIGH-Q状態を作っても、どうしてもストレートなので混変調や選択度はそれなりのようですが。。。あげく、「発振回路」の特性上、電波を輻射してしまうと言う大きな欠点はあるようですね。。。。

この超再生検波、FCZ研究所などのホームページにあるCIRQのバックナンバー を見ていると、結構詳しく現代風に解説してあります。読んでいるとなかなかそそられる物があります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »