« 今日は代休 | トップページ | 50MHz AM FEMTO VXO出来上がり »

2007年3月18日 (日)

買出し買出し・・・

よし!50M AM機作るぞ!!2007_03180006 と言うわけで、いつもどおりサトー電気町田店の客が少なくなる時間帯を狙って(土曜の18時くらいが落ち着いて買い物出来る)子供と2人で部品を買出しに行ってきました。

製作するのは、以前紹介しました「フェムト」です。

超再生受信とかいろいろ検討しましたが、現在のトランシーバにすっかり慣れてしまっている私(と言っても古いのばっかり使っていますが)には、やはりスーパーの受信部、安定したVXOの送信部は必須だなと考えてこれを選択しました。

まぁ、AMなのでスーパーの受信部と言ってもLA1600と言う、それはアリですか?!と聴きたくなるような便利なICがあります。これを使った瞬間、驚くほど受信部回路構成は簡単になりますね。

送信部はAMなのでCW機に変調機が付いた程度くらいで、そんなに目新しさはありませんが、ミキサーにTA7358と言う、FMフロントエンドのICを使っています。

TA7358はNE612が手に入りにくくなって以降、非常によく使われますね。また、値段が非常に安い!1個74円!!(サトー電気)

ミキサーのICとしては、NJM2594もありますがTA7358は、RFアンプ、OSCが付いているし、挙句この安さなのでありがたいです。。

ICの広告を見ていて気がつきますが、TA・・・の東芝のアナログICはいろいろ使えそうなユニークな物が多くて、見ていても楽しめますね(^^)

今日は、午後から部品表と在庫部品を吟味して、購入品のリストを作成(これが結構大変)し夕方レッツゴー(^^)!

よっしゃーそろったー・・・と、思っても買い忘れが出てくるんですよね~

とりあえず、次の休みから作り始めますが、足りなくなったものリストも同時作成しなくてはなりませんね(__;

|

« 今日は代休 | トップページ | 50MHz AM FEMTO VXO出来上がり »

コメント

ご無沙汰してます。

私もTA7358に対しては、「これは面白い!」ということで、5,6個確保しました。

手持ちの部品とブレッドボードを使って試行錯誤しながら、50MHz->28MHzのクリコンが1時間程度で出来てしまったのは、ちょっとしたカルチャーショックでした。工夫すると2千円くらいでトランシーバが出来そうですね。

投稿: JK1PHL | 2007年3月23日 (金) 18時45分

TA7358はアマチュア無線やってる人には面白すぎるICですよね~
他にもVHF用としてTA8116ってのもあるようですが、こっちは、パッケージがDIPではないのでイマイチ自作派には使いにくいです。。。
DBM+OSCのICは回路図見ているだけで色々アイデアが浮かんで楽しいです。

投稿: JE1BKC/濱 | 2007年3月24日 (土) 19時17分

50MHzAMトランシーバーですか。なつかしいな~ラジオの製作を読みながら50MHzから23MHzに落とすクリスタルコンバーターを作りました。そして、3ステージのAM送信機を作り、それで交信できた時の感激は忘れられません。まだ、1エリアで毎晩AMの交信が聞こえていた30年前の話ですが。101は座礁してしまいました。

投稿: JK7UST | 2007年3月26日 (月) 04時16分

昔ほどではないですが、今でも1エリアではまだまだAMのQSOがありますよ!
ここ神奈川では自作派のアマチュアも随分居て、50M AMも元気です。
101は座礁中ですか~
いっそ、YAESUに送ってみるのも一案かも。。
蓄積ノウハウと技術はお金払う価値ありますよ。。

投稿: JE1BKC/濱 | 2007年3月26日 (月) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99463/14307588

この記事へのトラックバック一覧です: 買出し買出し・・・:

« 今日は代休 | トップページ | 50MHz AM FEMTO VXO出来上がり »