« 子供の科学のラジオ | トップページ | 湘南台文化センタークラブ局運用 »

2007年4月22日 (日)

8石スーパーラジオ

土曜日に東京まで用があってお出かけしていました。その帰りがけに「科学教材社」「秋月」と足を伸ばしてきました。2007_04220002_1

で、買ってきたのがこの品→

科学教材社」取り扱いの「8石スーパーラジオキット」秋月取り扱いの「デジタルテスタ」です。

小5になった娘用にと買ってきました。

ふた昔前「8石スーパーラジオキット」と言えば、電子工作のあたかもゴールのようなイメージでしたね。なんと言っても市販のラジオと同等かそれ以上の性能が期待できます。(イツノ ジダイデスカ(^^;)

部品点数が多いのが気になりますが、以前エレキット「メロディークロック」「Let's ピアノ」を製作しているので、そんなに心配はいらないかと思いました。

IFTやOSCコイル、低周波段の段間/OUTPUTトランスが初めて見るパーツで珍しがっていました。2007_04220003_1

簡単に回路の構成を説明してから製作スタート!

半田付けは慣れたもので、次々と組み立てていきます。

まぁ、親父が横で付きっ切りなのでそんなに間違える訳もありません(^^;

2007_04220007_1

で、4時間掛かりで完成!

とりあえずSWを入れて調整前の確認。。なんと受信できるではないですか!部品実装はうまくいったようです。

で、次にスーパーラジオ特有の調整IFT、OSCコイル、バリコンのトリマと説明書とおり音を聞きながら耳だけで調整します。・・・が、途中からアマチュア無線家っぽくAGC電圧を見ながら調整と相成りました(こっちの方が簡単)

これでダイヤルも正規の位置に来て、感度もさらにUP!

あっちこっち、新聞見ながら2人で聞きまくりです。NHK、FEN、ニッポン放送、文化放送・・・よく聞こえます!

使用した印象ですが、子供向けラジオキットとは言え期待したとおり市販ラジオ並みの性能です。夜になると、北朝鮮の日本語放送も聞こえますし、韓国国内向け、中国国内向け放送も聞こえてきます。

IFTはありがちな普通の物なのですが、非常によく切れる印象です。逆にこれが災いして、チューニングは非常にクリチカルです。

6石スーパーが自砺コンバータを使ってるのに対し、この8石スーパーでは局部発振機が独立しています。安定かな?とは最初思いましたが、あまりこの効果は体感できないようです。

低周波段が最後のPP増幅機を入れて3段もあります。。。これはちょっとオーバースペックかもしれませんね。音が大きすぎてボリューム上げれませんもん(^^;

AGCは回路図を見ると、中間周波増幅器の初段のみに掛かっています。2段ともに掛けるべきとは思いますが、実用上これでも問題は無いようです。

回路図を見ると、やはり「ラジオ」としてはゴージャスな構成になっています。

色んな事書いて見ましたが、極めて実用的な性能をこの手で製作できて親子共々満足ですv(^^)v2007_04220008_1

デザインは、あまりにも昔ながらで愛想無かったので親子でプリクラ撮ってきて貼ってみました。

プロ野球もシーズン突入です。皆様も親子で1台製作されては如何ですか?

|

« 子供の科学のラジオ | トップページ | 湘南台文化センタークラブ局運用 »

コメント

素晴らしいですね!初めて見る部品を珍しがるなんて、将来が楽しみというか、恐ろしいというか(笑)。この調子で「やっぱ、娘の教育のためにK2とか必要やと思うんやけど。。」と、ポチっと行ったりして。。

投稿: JE1RZR | 2007年4月22日 (日) 18時06分

う~ん、女の子ながら小5にして来るとこまで来てしまいました。。。すでに半田付けは「当たり前」になったようです。
将来理系に行ってくれるかなぁ~(願わくば電子系)
「やはり、娘の教育にはK2必要ですよね!」と、言いたいとこですが、ボーナスシーズン2.5ヶ月前となり、最近嫁が警戒線を張っています。。。
何も言えないです・・・(ナサケナイ)(__;

投稿: JE1BKC/濱 | 2007年4月22日 (日) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99463/14810879

この記事へのトラックバック一覧です: 8石スーパーラジオ:

« 子供の科学のラジオ | トップページ | 湘南台文化センタークラブ局運用 »