« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月22日 (日)

8石スーパーラジオ

土曜日に東京まで用があってお出かけしていました。その帰りがけに「科学教材社」「秋月」と足を伸ばしてきました。2007_04220002_1

で、買ってきたのがこの品→

科学教材社」取り扱いの「8石スーパーラジオキット」秋月取り扱いの「デジタルテスタ」です。

小5になった娘用にと買ってきました。

ふた昔前「8石スーパーラジオキット」と言えば、電子工作のあたかもゴールのようなイメージでしたね。なんと言っても市販のラジオと同等かそれ以上の性能が期待できます。(イツノ ジダイデスカ(^^;)

部品点数が多いのが気になりますが、以前エレキット「メロディークロック」「Let's ピアノ」を製作しているので、そんなに心配はいらないかと思いました。

IFTやOSCコイル、低周波段の段間/OUTPUTトランスが初めて見るパーツで珍しがっていました。2007_04220003_1

簡単に回路の構成を説明してから製作スタート!

半田付けは慣れたもので、次々と組み立てていきます。

まぁ、親父が横で付きっ切りなのでそんなに間違える訳もありません(^^;

2007_04220007_1

で、4時間掛かりで完成!

とりあえずSWを入れて調整前の確認。。なんと受信できるではないですか!部品実装はうまくいったようです。

で、次にスーパーラジオ特有の調整IFT、OSCコイル、バリコンのトリマと説明書とおり音を聞きながら耳だけで調整します。・・・が、途中からアマチュア無線家っぽくAGC電圧を見ながら調整と相成りました(こっちの方が簡単)

これでダイヤルも正規の位置に来て、感度もさらにUP!

あっちこっち、新聞見ながら2人で聞きまくりです。NHK、FEN、ニッポン放送、文化放送・・・よく聞こえます!

使用した印象ですが、子供向けラジオキットとは言え期待したとおり市販ラジオ並みの性能です。夜になると、北朝鮮の日本語放送も聞こえますし、韓国国内向け、中国国内向け放送も聞こえてきます。

IFTはありがちな普通の物なのですが、非常によく切れる印象です。逆にこれが災いして、チューニングは非常にクリチカルです。

6石スーパーが自砺コンバータを使ってるのに対し、この8石スーパーでは局部発振機が独立しています。安定かな?とは最初思いましたが、あまりこの効果は体感できないようです。

低周波段が最後のPP増幅機を入れて3段もあります。。。これはちょっとオーバースペックかもしれませんね。音が大きすぎてボリューム上げれませんもん(^^;

AGCは回路図を見ると、中間周波増幅器の初段のみに掛かっています。2段ともに掛けるべきとは思いますが、実用上これでも問題は無いようです。

回路図を見ると、やはり「ラジオ」としてはゴージャスな構成になっています。

色んな事書いて見ましたが、極めて実用的な性能をこの手で製作できて親子共々満足ですv(^^)v2007_04220008_1

デザインは、あまりにも昔ながらで愛想無かったので親子でプリクラ撮ってきて貼ってみました。

プロ野球もシーズン突入です。皆様も親子で1台製作されては如何ですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

子供の科学のラジオ

リンク: 子供の科学のラジオ.

ネットねたをさらにもうひとつ。。

私の子供の頃電子工作の世界へ誘ってくれた雑誌として、「初歩のラジオ」「子供の科学」「ラジオの製作」がありました。

今となっては「子供の科学」を除いて、休刊or廃刊してしまいましたが残る「子供の科学」も内容は'70~'80年代とは様変わりして、「環境」「ユビキタス」といった新しい項目が増えています。

子供達と毎月買って読んでいますが、お父さん的にどうしても寂しくなってしまうのが、昔 見開きで毎月出てきた「ラジオ製作」のページ。

2SC1815の1石トラ検、2石とか3石の高1やレフレックスラジオ、あるいはスパイダーコイルのゲルマラジオと素朴で初歩的なものばかりでしたが、小学生にもわかりやすい実態配線図が、非常にそそる物があり私も何台か製作しました。

私が小5の時に作った「2石直結ラジオ」は、簡単な中でもすこぶる良く聞こえて、ラグ板の上に組んだ物をカセットテープケースに入れて中学1年の頃までNHKの「基礎英語」聞いていました(が、当時から英語力無し(^^;)単5電池1本で、1ヶ月くらいほったらかしでも平気と、なんともランニングコストの掛からないラジオでした。今でも科学教材社からバーアンテナ マックスPA-63Rはマイクロインダクタに変わってしまいましたがキットとして販売されています。

あの頃やり残して、今もやりたい!と思っているのが6石or8石のスーパーラジオの製作。。。

LA1600とかのIC使えば一発なんでしょうが、ディスクリートで組んで低周波段はPP回路なんかにして、トランスも2個で~んと据えて作ってみたいですね。

子供達(嫁含む)には解ってもらえないかなぁ~

私には、このホームページに出てるラジオを見ていると、名刺箱やかまぼこ板、バーアンテナ、クリスタルイヤホン、ポリバリコン、ラグ板、山水オートトランスST-31といった、素朴なパーツを少ない小遣いを貯めて隣町のパーツ屋で嬉しハズカシ買ってた頃が思い出されて、無線機とはまた別に、宝石の様にみえるんですけどねぇ~

私もおっさんになったのかな?

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年4月14日 (土)

For BCL, let's Get New Radio which you want !

リンク: For BCL, let's Get New Radio which you want !.

今日はこのホームページさっきのを含めて見入ってしまいました。

BCL、アマチュア無線等 高額商品がつきものの趣味をされている方には参考になるホームページです。。

お父さんのRIG購入術ってのは、独身の時みたいに軽々とはいきませんねぇ~(泣)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Radio&Receiver

リンク: Radio&Receiver.

珍説BCLラジオと通信型受信機の違い。。。

なかなか、よくわかってらっしゃる。。。(^^;

私もガッツリうなづいてしまいました(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

今週は飛行機に花見

2007_04080002今週末は大阪帰省中にインフルエンザに罹り、1人置き去りになっていた娘が帰ってきました。

まだ、小5なので旅の安全を考えて、飛行機のお子様1人旅を利用しました。。で、それのお出迎え。。。

たまにしか行かない羽田飛行場なので、チビども3人で展望デッキにしがみついて、飛行機を見ていました(^^;

で、日曜はお花見2007_04080006 (^^)

ちょっと、今年は早く咲いて、早く散っていきましたね。

神奈川県の松田町まで足を伸ばしましたが、時期すでに遅しの感でした(__; この界隈は標高が高いとこがあり、毎年1週間は見ごろが遅れるので「大丈夫~」とたかをくくっていたら、時期を逃してしまいました。。

まぁ、それでも花より団子とばかりに、子供達はお弁当に遊びにと楽しそうにやっていました。。。

今週は土曜の夕方にCW出ただけだな。。。早く50MHz AM機の製作を進めねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »