« 50Mhzポケトラ | トップページ | 世のアマチュアは捨てたものではない »

2007年5月28日 (月)

ポケトラ完成!

2007_05280001 昨日、製作して受信部の「クエンチング発振」が起きずに悪戦苦闘していた「50MHzAMポケトラ」でしたが、あっけなく完成しました。

原因は簡単。。。

基板のジャンパ線1本忘れてました(なんと初歩的な・・・)

小さな基板をこれまた小さなケースにギューっと押し込んでと。。。

出来上がりです(^^)

そうそうアンテナがありませんね。

ハムショップで素敵なアンテナを探して見ましょう(^^)/

でもとりあえずは、週末に湘南台文化センターの7el八木にでも繋いでTRYして見たいと思います。

|

« 50Mhzポケトラ | トップページ | 世のアマチュアは捨てたものではない »

コメント

当方、VX-7とモービルホイップで迎撃します!

投稿: JE1RZR | 2007年5月31日 (木) 22時10分

とりあえず、今日湘南台文化センターの7el八木に繋いできました。キャリアは戸塚までは飛ぶようです(笑)
問題も発生しまして、変調器が発振していました。結局変調器のゲインを下げてなんとか対応。。。
あと、受信機側がどこの周波数聞いてるか良くわからない(^^;どうも50.620MHzじゃないらしい・・・
明日も鳴き合わせの調整ですね。

投稿: JE1BKC/濱 | 2007年6月 2日 (土) 18時12分

実は私もポケトラを作ったことがあるのですが、未完成のまま袋に入っています。もう、20年近く前の話です。
半田付けが下手だったというのもあるし、ジャンパー線を忘れたのかもしれません。
最近やっと、買ってきたキットを完成させられるようになってきました。
半田付けは、思っていた以上に時間をかけてコテをあてるものだということがわかってからのことです。

投稿: JK7UST | 2007年6月 3日 (日) 19時25分

そうですね。このポケトラ最初の発売が1981年ごろだったと記憶していますので、20年以上の歴史があります。

このキット。作って分かったのですが、ある程度工作のノウハウを持った人で無いと、組み立ては難しいかも知れませんね。私も異状発振してしまい。2日ほど悪戦苦闘しました。

半田は子供達に教えていますが、口で数えながら、1、2、3とコテを部品に当てて、半田を注ぎ、45でコテを離すとうまくいきます。

ちょっと注意なのが、今の電子部品用半田コテはセラミックヒータでリークが少ないのは良いですが、温度が低めのようです。
すばやく仕事を進めるには、昔のニクロムヒータータイプがお勧めです。

投稿: JE1BKC/濱 | 2007年6月 3日 (日) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99463/15237284

この記事へのトラックバック一覧です: ポケトラ完成!:

« 50Mhzポケトラ | トップページ | 世のアマチュアは捨てたものではない »