« 今週末 | トップページ | オトウゴキング »

2007年11月11日 (日)

通信は進歩すれども・・・

今朝、以前の隣人で今、北京在住中の奥様のブログで妊娠中の胎児の不幸を知った。

こちらでは、明るく、元気で美人のお母さん。 引越しの手伝いに行って、別れ際では握手を交わした。

うまくいっていれば、3人目を中国で誕生のおめでたですな!と話していたのですが、それも今となれば・・・ただただ合掌・・・・

話は変わるが、通信の歴史は非常に長い。

伝言、のろし、手紙、手旗、有線モールス、電話、電報、無線、インターネット。。。

あの手この手の新方式でドンドン簡便に、確実、大量の発信できるようになったが、個人間の情報の最たるものは今も昔も「チチ キトク スグ カエレ ハハ」の類でしょうか。。。

どうも、個人間の通信というのは人生の幸福なポイントよりも、不幸なポイントで通信インフラが活用されることが多いなぁと思いました。

|

« 今週末 | トップページ | オトウゴキング »

コメント

大変でしたね。私のいた中央アジアでは、社会主義時代からある病院で、産気づいた母親のおなかの上に看護婦が乗って出産を促すことがあると聞き、空恐ろしくなりました。お母さんが元気でいらっしゃることを願っています。

投稿: RZR | 2007年11月14日 (水) 20時39分

ご近所に中国の病院から国際電話があって、結構電話ではサバサバしてたとか。。。
海外の場合、お金に正比例した医療が受けられるってのは、いいのか悪いのか。。。
ちなみに、日本でも難産のお母さんのお腹に看護婦さんが乗っかるって技があるらしいですよ(恐ろしいことには変わりない)

投稿: JE1BKC/濱 | 2007年11月15日 (木) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99463/17047031

この記事へのトラックバック一覧です: 通信は進歩すれども・・・:

« 今週末 | トップページ | オトウゴキング »