« ちょっと脱線JRAホームページ | トップページ | 子供の科学4月号 »

2008年3月 2日 (日)

NHKめぐり

今日は下の男の子2人を連れて「NHK放送博物館」と「NHKスタジオパーク」に行ってきました。

まずは愛宕山にある「NHK放送博物館」に行きました。2008_03020002

こちらは、JOAK始まって以来の放送の歴史に関するものが所蔵されています。入り口では、放送開始当時のカーボンマイクとラッパ式スピーカーがお出迎えです。そして、アマチュア無線家は毎度お世話になっている「八木アンテナ」の当時の実験モデルも見ることができました。

「八木アンテナ」のモデルですが、寸法を見ると400MHzくらいのもののようですね。しかもコーナーリフレクタになっていて現在のアンテナと大差ないことに驚かされます。

そして、放送開始時の200W送信機の実物もありました。でっか~こりゃなんですか?!って聞きたくなるくらいでかいです。200Wでコレかい!って当時はAM変調掛けるための低周波増幅器がでかくなったのではないかと推測していました。よく見ると、下のほうに周波数の調整つまみが・・・ひょっとしてLC発振だったんでしょうかねぇ?詳しい情報をお持ちの方教えて欲しいです。。

こちらは放送黎明期~'70年代までの資料が多く特に戦前~戦時中の資料は多くありました右の写真は本物の玉音盤です。まさか本物が見れるとは。。。貴重です。その他にもラジオが中心ですが、真空管時代の初期~TR式の初期に至るさまざまなラジオを見ることが出来ました。TVもあったけど、少なめかな?それでも、初期のキットのTV~ハイビジョンまでカメラを含めて見る事が出来ました。電子立国日本の歴史を見るようですね。

こんどは、現在のNHKを。。。ということで「NHKスタジオパーク」に行きました。2008_03020008

ちょうど、「おかあさんといっしょ」のキャラクターと撮影会をやっていたのでとりあえず参加。楽しく記念写真が撮れました。

さて、こちらはデジタルハイビジョンを中心とした、現在の放送の展示がされていました。デジタル処理のシステムで遊んだり、5.1chサラウンドの展示があったりと、最新技術目白押しです。子供でも楽しめるように工夫されています。さて、最後はラジオJAPANの公開録音に参加してきました。パックン&マックン出てた!子供達声かけてもらったよ~

今週は、NHKを通じて放送の今と昔に触れることが出来ました。

皆様も機会があればぜひ行ってみてください。

|

« ちょっと脱線JRAホームページ | トップページ | 子供の科学4月号 »

コメント

ウ~ウ~ウ、チョコラーンタン!電車で行くのは、我が家は辛いなあ。

投稿: RZR | 2008年3月15日 (土) 05時09分

happy01幼稚園以下おなじみのキャラクターですね。
車で都内突っ込むのは結構大変です。
遠足気分で電車バスでどうぞ。

投稿: JE1BKC/濱 | 2008年3月16日 (日) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99463/40346962

この記事へのトラックバック一覧です: NHKめぐり:

« ちょっと脱線JRAホームページ | トップページ | 子供の科学4月号 »