« CB機を探せ! | トップページ | 日曜日 »

2009年1月17日 (土)

子供の科学のラジオ

リンク: 子供の科学のラジオ.

↑ここに出ていた超再生FMラジオを作ってみました。

手元にこないだバラしたCB機のトランジスタ2SC37があったのでこれを使って作ってみました。

FETのものは以前50MHzポケトラと自作で作りかけで失敗中があったのですが、そういえばトランジスタ式は作ってなかったなと思い製作をしました。

2SC37は古いトランジスタですが、資料を見るとかなり高いようです。なんとかなりそうです。そのほかの周辺回路はコンデンサとコイルですが、コイルは鉛筆に5t、コンデンサは在り合わせ、バリコンは以前の失敗作からFM用のものを移植しました。

結果は一発でOK!

今、耳元でFMヨコハマを聞きながらこれを書いています。

FETよりバリコンで周波数を動かしても安定してクエンチング発振がかかる気がします。

これで超再生の勉強して 50MHz機にでもつなげましょうかね。。

|

« CB機を探せ! | トップページ | 日曜日 »

コメント

FETは超再生が難しいのでしょうか。
ポケトラが不動で押入に眠っています。
そういえば、昔あったおもちゃのトランシーバーは、おしなべて超再生でしたね。

投稿: ust | 2009年1月18日 (日) 21時31分

う~ん、私の組んだ回路の定数がたまたま良かったのか・・・
FCZ紹介の超再生は2度組みましたが、同調回路のQにえらく敏感です。
ポリバリコンなんてつけたらクエンチング発振してくれなかったですね。
トランジスタの紹介されている回路はいわゆるクラップ回路なので発振しなきゃおかしい?!
と思います。
ここのとこもうちょっと突っ込んでみたいと思います。

投稿: JE1BKC/濱 | 2009年1月21日 (水) 08時40分

何かわかったら、教えて頂ければ有難いです。
冬眠から覚めると良いのですが。

投稿: ust | 2009年1月24日 (土) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99463/43771833

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の科学のラジオ:

« CB機を探せ! | トップページ | 日曜日 »