« 春ですよ! | トップページ | 日本語がわからん・・・ »

2009年3月21日 (土)

今年もラジオ製作教室だぁ!

さて、春が来て今年もそろそろ「ラジオ教室」の用意を始める時期が近づきました。

今年も一応「昨年に倣って同じことをやりたいね」と、話していました。

継続は力なりで、こういう行事は毎年続けることで、周囲に認知されていきますね。と、まあ言うわけで、今年もそろそろ動き始めます。

もうひとつ、ちょっと考えているのが 「夕方から始まる短波ラジオ教室」。

怪しいタイトルですが、2石くらいの短波ラジオを作って夕方から始まる海外日本語放送を聴こうという企画案です。

対象は中学生以上になっちゃうでしょうかね。17時くらいに聴こえる日本語放送と言えば「チョソンの声」くらいか?!もっと遅い時間になると北京放送、台湾国際放送が聴けるかな。

問題のラジオですが、今アイデア段階ですが「2石レフレックス再生付」を考え中。

元ねたはここなんですが。「PB-450の説明書の1石ラジオ」の回路図を見るとレフレックスに再生を組み合わせています。

0-V-2を作った経験からいくと、この「再生」という技術は中々のもので、選択度&ゲインを上げきれないストレートラジオには魔法のように効きます。

また、部品点数を抑えて組み立てを容易にまた、コストを抑えるためにもレフレックス回路を採用したいと思っています。

実は、これ以前にLA1600利用スーパーラジオも考えてみたのですが、IFTとCFが必要になってきて、これだけで結構なコストとなってしまいます。

なにせ、子供のお小遣でできるラジオを考えなければならないので、いつもの自作と違いコストには気をつかいます。

目標製作費:1000円

対象放送局:北京放送、台湾国際放送、イラン国際放送。。。の大電力日本語国際放送。

知恵を絞ってみましょう。

|

« 春ですよ! | トップページ | 日本語がわからん・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99463/44419423

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もラジオ製作教室だぁ!:

« 春ですよ! | トップページ | 日本語がわからん・・・ »