« 我が家の一大事 | トップページ | 調停離婚成立 »

2010年3月 8日 (月)

もう時間切れです。。。

離婚調停まであと2日。

会社で先月から海外赴任の事もあるので、この事を上司に相談して面接を重ねていた。

会社としては、是非とも私を海外のプロジェクトに送り出したいとの事。しかし、この離婚調停の件は白黒つけて赴任して欲しいとの事。

出発日を4月19日としていたが時間を2週間もらった。

赴任は5月GW明け。残された時間は~4月末まで。

調停は3月10日に始まって1ヶ月に一回。4月にもう一回話して終わりじゃないか。充分な論議なんかできっこ無い。

この間で白黒って。。。離婚するしかないじゃん。

そうだよな、理由の詳細はともかく議論を長引かせて、別居状態を長くするのはお互いに疲労するばかりで、不幸を増すだけだ。

少なくとも嫁は私とは生活したくないらしい。たとえ、話が良い方に転がって帰ってくることになっても私は笑顔で出迎えられるだろうか?ここまできて、それは無理。

大勢を鑑みて、ここは決断すべきだ。

田舎を19歳で離れて新聞屋と学生の二足のわらじ生活。なんとか大学を終盤まで向かえ、25歳で結婚して14年。平成不況で職もまともに無く、とにかく家族に金を持って帰ることだけを考えて必死になった派遣社員時代。土日も夜のアルバイトを入れてなんとか家族の為にと稼いだ。長野の山の中に吹っ飛ばされりして、3回目の転職でやっと手に入れた正社員の立場。

人の倍働こうと思った。実際身を粉にしすぎた。

これらの私の苦難もついに自宅を新築するところでピークを迎え、そして1年で今回の結末。

色々な面で理想を追い求めた。仕事も生活も趣味も子供の教育も、そして嫁にもetc・・・。順調に右肩上がりだと思っていたが、仕事しすぎてぶっ倒れた鬱病に足元をすくわれた。

まぁこんなもんだよな。元々、逝かれた若造の成り上がりストーリーなんて・・・・

こんな決断の時何が頭によぎるのだろうと思っていたが、浮かぶのは子供達の顔。笑顔の顔。赤ちゃんの時の顔。涙出そうなのを歩きながらこらえる。会社で帰りがけによその部署の人が「なんでそんなに元気無く歩いてるんだよ!」と言ってくれた。元気な振りをしてるつもりでも行動に出るものらしい。

でも、急に出て行ってくれてまだ良かった。予告されて出て行かれていたら、未練が残ったろう。子供達にはこのまま会わずに居よう。子供達が「自分で考え行動できる大人」になったとき、ひょっとして私のことを思い出してくれて来てくれたら成長した彼女、彼に会ってみたいもんだ。彼女、彼らの成長に付き合えないのは寂しいがこれはもうどうしようもない。

調停の申し立て状の主張には「違うだろ!」と突っ込み入れたくなり、反論の資料も作った。しかし、今日大勢を自分自身で決めてしまった以上、この詳細な議論は意味を成さない。

今は一人で家に居ます。家族が居るときに比べ思ったより落ち着いている日々です。ただ、一人にこの家は広すぎるなぁ。

|

« 我が家の一大事 | トップページ | 調停離婚成立 »

コメント

前回の日記をみて絶句し、声を掛けるのをためらっていました。あのHamaちゃんからは想像ができなくて。

どうしてこんな事になってしまったのでしょうか。14年の歳月がストレスを器いっぱいに溜めてしまったのでしょうか。(うちは13年になろうとしています)

うちも喧嘩ばかりしています・・・

成長期の子供たちと海外赴任の関係がきっかけなのかなと思っていますが、親が居ない子供たちが一番かわいそうだと思います。うちも些細な事からしょっちゅう喧嘩になりますが、自分は、子供の顔を頭に浮かべて、一線には触れないようぐっとこらえています。今はストレスで網膜に穴が空いてしまっています。右目が見えない・・・

今後、我が家では子供の教育に関してぶつかり合うでしょう。私と妻では育ってきた環境がかなり違うからです。私自身は大学も出て居ず(専門学校卒)一番のオチコボレですから。コンプレックスとまでは言いませんが、これだけ差があるとやはり気になってしまいます。

もうすぐ1回目の調停なのですね。互いのすれ違いは誤解を助長していると思います。実は誤解だった、そういう結末になることをお祈りしています。

まだ時間はあります。私だったら、とりあえず会社のことは置いておくでしょう。そりゃ、今の時期にクビになったら辛いですけど。でも、それ以上に辛い事を何とかしなくてはならないのですから。私、会社の方はすでに頭打ちです。これ以上の昇進は無いでしょう。この学歴でここまでこれた(マネージャー)だけでもヨシとしてます。

投稿: BWT | 2010年3月 9日 (火) 07時29分

BWTさま
コメントありがとうございます。
アラフォー世代ちょうど社会の真っ只中、プライベートも仕事も・・・忙しいをとおり越えて「クソ忙しい」ですね。互いのすれ違いは誤解を生みさらにすれ違いを増加させました。
結果はこのザマです。。。
子供だけが心残りです。。。

投稿: JE1BKC/濱 | 2010年3月 9日 (火) 20時13分

うちは結婚18年後に危機が来ました。
その時は、子どものために離婚は踏みとどまりました。それをきっかけに、お互い歩み寄る努力はするようになった気がします。今では、9割方その時のことは忘れて?います。
子どもに教えられました。

投稿: ust | 2010年3月 9日 (火) 21時11分

ustさま
どこの家庭でも1回は危機が来るものらしいですね。
そこでどこまでギリギリの歩み寄りができるかがポイントのようです。
我が家みたいにぶっちぎれてしまったらもう駄目です。

いい勉強になりました。

投稿: JE1BKC/濱 | 2010年3月12日 (金) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99463/47760550

この記事へのトラックバック一覧です: もう時間切れです。。。:

» もう時間切れです。。。 [離婚]
[続きを読む]

受信: 2010年3月 8日 (月) 20時48分

» 海外赴任の知識サイト [海外赴任の知識サイト]
海外赴任に関する知識を載せています [続きを読む]

受信: 2010年3月 9日 (火) 11時22分

« 我が家の一大事 | トップページ | 調停離婚成立 »