« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

2010年締めくくり

今年もあと少しで過ぎようとしています。 今年は公私共々色々と激しく変化がありました。 正月明けて早々からの離婚騒ぎ。 5月にはタイへの転勤。。。 その後は比較的落ち着いていましたけど、言葉もロクに通じない海外での業務です。少なからずストレスを感じる日々でした。 でも、一人暮らしにも大分慣れて料理に目覚めたりしています。ケーキも焼けるようになりました。 体調の方は7月くらいまでは調子を崩して大変でしたが、その後は持ち直してバンコク病院への通院も毎月から1か月おきになりました。これは日本に居たときより良くなりました。 趣味の方はアマチュア無線禁止の国なのでBCLで活動。 インド系を中心に聴いていますが、日本から調達した外部バーアンテナでラジオNIKKEIの受信に成功したりしています。来年はあっちこっちにレポートを出してベリカード集めたいですね。 来年が私にとっても皆様にとっても良い年になりますように祈りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

BCLとプロバガンダ放送

日米電波戦争
戦時中の「ラジオトウキョウ」の話です。

当時のラジオの録音が60年前とは思えない質で残っています。これは、受信設備が良かったのか、送信設備が良かったのか?! 南洋で米兵が聴けたと言うことですから、そこそこの出力で放送していたのでしょう。

今時、戦時中のプロパガンダ放送をまともに聴けるのは北朝鮮の「チョソンの声」くらいでしょうが、よくよく聴いていると中国国際放送(CRI)やイランイスラム放送も本当かどうか怪しいその国の立場に沿った放送をしています。VOAだって正直あやしいもんです。。。
そうなると、この現代においてはNHKの中立性は素晴らしいかもしれません。

短波が国境を越えて自由に飛び交える電波だと解った時から、こういう国策的な利用をされる運命だったのかもしれません。

しかし、「ラジオトウキョウ」のアナウンサー「東京ローズ」は2006年まで存命だったのですねぇ。つい最近の話ですよ。

もはや、短波も枯れてしまったメディアの一つですが、そうは言え先進諸国以外では未だにラジオが主要なメディアとして使われております。日本でも、「ラジオプレス」がまだまだ現役で頑張ってるくらいですからねぇ。。。

バンコクでは楽しい、インド放送、VOA、BBC etc..が聴けますがたまにはこういう歴史も考えて聴いてみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

シニア海外ボランティア - JICAボランティア

リンク: シニア海外ボランティア - JICAボランティア.

40歳になった。

我武者羅な20歳の頃の私の夢は、それとなく形になった。

次の20年何に向けて頑張ろうか?

「シニア海外ボランティア」を目指してみたいと思う。

これまで、これから積み上げた知識と経験を今度は畑に撒いて芽を出させてみたい。

これも、一人身だから実行できる事。

それまでに英語と健康を頑張っとかないといけないね。

今はアジア、歳とってからは中南米で汗かいている日本のものづくり技術ばら撒いている人生もいいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

会社の中の大自然

うちの会社はタイ、バンコク市の隣にあります。

自動車会社なので構内は広いです。。。すると、どぶ川を覗くとこんなものが居ます。

Pict0480_1

1mくらいのトカゲです。これは小さいほう。。

これのもっと大きいのもココに住んでいます。

で、昨日昼間ショッキングな光景。。。

川で死んだと思われる「犬」をこの大型トカゲ2匹が食べてた・・・

生命の営みの神聖な行為だそうだが。。。グロだった。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

R.NEDERLAND

リンク: .

12080 1400-1500 PHL R.NEDERLAND Eng Tinang 1-7

毎晩強力に聴こえてきます。

タイはフィリピン、インドネシアからの伝搬は良いようです。

どの局もよく聴こえてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

母親に手を握ってもらい眠る  「地獄を見た」岡村隆史の療養生活 - 速報:@niftyニュース

リンク: 母親に手を握ってもらい眠る  「地獄を見た」岡村隆史の療養生活 - 速報:@niftyニュース.

4年前私も倒れました。

自分の限界に気がつかないといけませんね。
若い気でいつまでも同じ調子で突っ走ってると、越えてはいけない一線を越えてしまいます。

気をつけましょう。

でも、こんな時助けてくれる人ってうれしいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »