2011年6月17日 (金)

人生第2幕&ブログ終了のおしらせ

お久しぶりです。

但馬で工学の世界を夢見た少年時代を人生の第1幕とするなら

都会に出て新聞屋の住みこみからスタートして、予備校生→勤労大学生→できちゃった結婚→派遣社員→そこそこの会社のサラリーマンになり、ついには海外まで飛ばされるまでに駆け上がったのが人生の第2幕でしょう。世代交代も進み、両親も他界し実家も火事で何もなくなりました。

第2幕のラストでは結局、家族を失って住むところもワンルームマンションになってしまいました。

まぁ、こんな激動の人生もあるさ。。。ということで、

人生の第3幕がスタートさせます。

このブログは第2幕の記録として残します。

皆さま、これまでご覧いただきありがとうございました。

やっぱり、アマチュア無線、BCLの電波の世界は私にとっては楽しい世界です。やめられません。やっぱり活動しています。

バイクの世界にも15年ぶりに復活します。

いずれお空でまた、ツーリング先でお会いしましょう!

Best73&88

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

NHKスペシャル|30代の“うつ” ~会社で何が起きているのか~

リンク: NHKスペシャル|30代の“うつ” ~会社で何が起きているのか~.

若い働き盛りの世代の“うつ”はとまらないのか。私たちはどう向き合えばよいのか。実際に“うつ病”と向き・・・・

NHKでこんな特集が今晩あります。

「うつ」正直、私も昨年 軽度の「うつ」で倒れました。

私の場合はまだマシなようで、2ヶ月ほどの療養で職場復帰できましたが、今も職場の仲間には1年を経っても会社に出てこれない人、休職を繰り返してる人、辞めてしまった人に、死んでしまった方など「石を投げれば 鬱 に当たる」と、言われるくらい多いです。

会社界隈、通勤に便利なところの心療内科は予約で超満員。予約取るのも大変だとか。。。

今回の好景気。。以前のように何かの産業が盛り上がってやってきた景気ではなく、どちらかと言うとキワモノ的な各企業のリストラの元やってきた、まさに「血を流した」好景気です。その「血を流す」は辞めていった仲間だけではなく、一瞬「勝ち組」と喜んだ我々の元にも静かに忍び寄っているのです。。。

昔、「モーレツ社員」って言葉がありましたが、彼らはまた「ノミニケーション」なんて言葉も作りました。しかし、私たちの世代、「飲みに行く」余裕すらありません。。。

時短時短と言いながらも、休出、連休出勤は当たり前。

時代はどこに向かっていくのでしょうか?

一般人のささやかな幸せを構築することは、いつの世も難しい事なんでしょうか?それともこの時代だから難しいのでしょうか??

| | コメント (4) | トラックバック (1)