2006年2月 7日 (火)

新聞奨学生体験談

ためしに、応募してみたら乗っちゃいました!

以前も紹介した「Wakeup!」のホームページで奨学生の体験談を募集していたので、10年前を思い出しつらつらと書き綴ってみました。ここです。

う〜ん、改めて読んでみると「恥ずかしい」なぁ〜

まぁ、「昔辛かった事ほど、良い思いで」ですが、そんな中でも、RJX-610を手放さなかったね私は・・・

いつか、アンテナ上げて「悠々アマチュア無線したろ」なんて言ってました。

あとは、家かぁ〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

昨今の大学進学資金

とある方よりの問いかけをきっかけに調べてみました。

  • 受験

私立 1校 35000円程度

センター試験 16000円

国公立2次 17000円

EX。国公立2校 私立2校受けると 約12万円

これにさらに、遠距離地域を受ける場合 旅費が重なって 軽く 計50万

  • 入学時一次金

国公立 802,800円

私立  平均1,300,000円

  • 大学生活費用

これが一番大変かも知れません。

大学授業料が 

国公立 520,800円

私立 700,000円〜1,000,000円

生活費は 自宅からの通学だと 高校生活並なんでしょうね

一人暮らしするとやっぱり、高くて

月に15万円程度は必要なようです。

今も、昔も金が掛かる事には変わりありませんな。大学生活。。。

↓こちらのサイトがまとめてあって便利です。

http://www.yomiuri.co.jp/education/kouza/nyushi0405.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月10日 (日)

懐かしいあの頃2

新聞奨学生・・・

つらかったなぁ〜

何が辛かったって、この生活に負けて新聞配達辞めたら=学校辞める(金が無いから)

そしたら、その先の機会が駄目になっちゃうって切迫感が辛かった。

仕事自体確かに、朝(夜か?)から走り回り、30分毎のスケジュールをこなして

いくというのも、正直きつかったけどね。。。

どっちかって言うと、漠然とした切迫感・・・これ嫌ですね。。。

だからと言って、今のサラリーマン生活が将来約束されているわけではないんだけど・・・

今、新聞奨学生を考えている人。。。

もう一度、学生生活のプラン考えなおしてみて

君は、何がしたい?何を目的に学校に行く??

じゃ、それをする為に、資金の調達はどうあるべきだ?

仕事をして金を作る?借金をして金を作る??

具体的方法は???

単に自分への挑戦の為に、新聞奨学生をする・・・やめとけ、君には続かない。。。

これを辞めたら、後が無いという瀬戸際の気持ちが無いとこんな生活は出来ない。

逆に、もう大学に行って将来へのきっかけをつかみたいけど、どうにもこうにも貧乏で

借金も出来ない金の無い奴。

新聞奨学生やれ!

君には、まだ手段がある!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月 3日 (日)

懐かしいあの頃

あっちこっちを見ていたら新聞奨学生のホームページがありました。

http://www.wakeup-vulture.com/index.html

懐かしい!

今は、インターネット時代で、新聞奨学生もホームページ持つ時代なんですね。

私も10年ほど前やってました。

正直、辛かった。

でも、我武者羅で尖がってて、いつもハングリーだった。

今の自分とは全然違う。

まぁ、その当時も言ってましたが「その時辛いことほど、あとでは良い思い出」なんですね。

今、高校生で新聞奨学生を考えている人!

他の道も探せ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)