2008年2月 3日 (日)

ちょっとアマチュア無線と離れて・・・

くそ忙しかった、年末年始進行も一息つきました。ヽ(^。^)ノ

で、ここんとこ うちのちびっこ(幼稚園年長)と紙飛行機作っています。

紙飛行機と言っても、「子供の科学」に毎号付いてくる、セメダインで何枚もの紙を張り合わせる本格的紙飛行機です。

お陰で、週末は「セメダイン」のシンナーの臭い充満!(そろそろ気持ちよくなりそう(^_^;)

今週は、模型屋に売っていたバルサ材を使った飛行機を作ってみました。今でも模型飛行機ファンは多いようで、藤沢市OPAの模型屋にはコーナーが設けてあって、簡単なもの~ゴム動力機までいろいろ売っています。また、値段が400円くらい~とお手軽なのがうれしいです。

本日チョイスしたのは紙飛行機では有名な二宮先生設計のコレコレ合計、4機購入で1300円くらい。Thunder_cub4 Balsa3_s

胴体がバルサでできていて、子供に辛い紙飛行機の多数の張り合わせ が簡略化されているのがミソです。

右の色つきのものは、さらにシール構造になっていて、のり付けすら簡略化されている優れもの!

こんなとこにも合理化ですか?!

結構紙飛行機を楽しむ方は多そうです。なんせ、2分くらい200mくらい飛ぶ!!

春にめがけて無線機と共に製作すると楽しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)